ホワイトハンドコーラスNIPPON

【ホワイトハンドコーラスとは】

ホワイトハンドコーラスは、1995年に「エルシステマ」の本拠地ベネズエラで誕生したインクルーシブな芸術活動を行う合唱隊です。聞こえない子も、見えない子も、車椅子の子も、その友達も、多様な子どもたちが互いの力を合わせて表現します。「私だからできること」「僕だから感じること」を大切に、手の表現で歌う(手歌)サイン隊と、合唱で歌う声隊が奏でる音楽は「聞く」「見る」ことができるユニークな表現です。音楽に合わせて白い手袋が舞うことから、ホワイトハンドコーラスと呼ばれています。ホワイトハンドコーラスNIPPONはベネズエラ国外で認められた唯一の団体で、日本においては2017年より活動を開始し、「東京ホワイトハンドコーラス」を母体に、2020年よりホワイトハンドコーラスNIPPONとして東京・京都において新体制で活動を行なっております。

【受賞】

2021年2月「京都はぐくみ憲章推奨団体」としてはぐくみアクション賞

【ホワイトハンドコーラスのミッション】

1、多様なメンバーの当事者性を大切にし、互いが支え合うことで、潜在能力を最大限引き出せる居場所を作ること
2、ろう者から生まれた音楽表現である、手歌の新しい芸術表現を切り拓くこと
3、舞台からインクルーシブなモデルを発信し、社会における意識の転換を図ること

ホワイトハンドコーラスとは

>画像をクリックするとPDFをダウンロードできます

ホワイトハンドコーラスメンバー募集中!

メンバー募集チラシ

>チラシをダウンロードする

>メンバーに応募する(お問い合わせページ)

ホワイトハンドコーラス応援隊募集中!

応援隊募集

>応援隊募集チラシをダウンロードする

>応援隊への参加はこちら

先生紹介

コロンえりか

ベネズエラ生まれのソプラノ歌手。駐日ベネズエラ大使夫人。2019年東京国際声楽コンクールでグランプリ、歌曲の両部門で優勝。CD「BRIDGE」。4児の母。2017年よりホワイトハンドコーラス芸術監督。

https://www.erikacolon.net/

 

井崎哲也

日本ろう者劇団顧問、俳優。佐賀検出身、1980年日本ろう者劇団設立のメンバー。トット基金 手話教室講師。東京ホワイトハンドコーラスNIPPON手話指導。映画「おもいで写眞」靴作り役として出演。

 

 

田家佳子

1996年日本ろう者劇団に入団。自主公演視覚演劇、地方公演ムーブメントシアター、手話狂言の立衆役などに出演。劇団内唯一の聴者であるため、役者である傍ら必要に応じて手話通訳も務めている。

 

 

ケーマトーマ

手話通訳、手話パフォーマーのコンビ。情報番組や東京オリパラ公式イベント、ライブやショーなど、全国で活動中。手話教室や高校手話部での指導も行い、TV朝日、NHKで手話協力。手話を広める活動中。Twitter @KEIMATOUMA

 

 

田中一結

桐朋学園大学ピアノ専攻卒業。在学中より合唱や声楽の伴奏を多く経験し、人の声、特にその重なりあいに心を動かされる。2020年よりホワイトハンドコーラスNIPPONにピアニストとして参加。手話も勉強中。

 

 

 

江藤ーブラウン 多恵

高校卒業後渡米。音楽教育学修士号を取得後、現地公立小学校にて音楽専科教諭として教鞭をとる。2006年に帰国後、同志社小学校に勤務し現在に至る。

 

 

 

中坂文香

京都市在住のメゾ・ソプラノ歌手。ソリストとして様々な舞台に出演。
またヴォーカルトレーナーとして個人や合唱団との関わりも多く、音楽を愛する多くの人々から信頼を得ている。スパイスカレーとチョコレート、コーヒーが大好き。

 

Copyright© El Sistema Connect(エルシステマコネクト) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.